カテゴリ:長女( 63 )

親子で似顔絵



娘たちの通う小学校は、学年ごとに年に一回

親子行事があります。

今年、長女の学年は

「親子で似顔絵を描こう」

と言う企画でした。




親子が向かい合って、互いの顔を描くわけですが、

人物画を描くのなんて、学生時代の美術の時間以来です。

いやぁ、苦労しました。





そして、描き上がった絵はこちら↓

d0038485_2021518.jpg


ばーん。



久しぶりの割にはまあまあ描けたと思います。

遠目で見れば、長女の顔・・・かな?

もっと陰影をつけたかったのですが、

なにせ長女がフラフラ動くので、うまくつけられませんでした。




対して娘の作品はこちら↓

d0038485_20503585.jpg


ばばーん。





・・・非常に複雑な気持ちデス。

ちょっと老けてない・・・?(゚Д゚;)

でも特徴はつかんでいるよねぇ・・・(´・ω・`)

でもでも私って、こんなん?こんなんなの? ヽ(`Д´)ノ 





こういう時は、第三者に聞きましょう。

次女と息子に聞いてみました。





母  「(長女の描いた絵を見せて)ねえ、この絵はだーれだ?」

二人 「おかあさん。」 (キッパリ)




・・・即答。

・・・やっぱり私か・・・・_| ̄|○





母 「(母の描いた絵も見せて)じゃあさ、こっちの絵とどちらがそっくり?」

二人 「おねえちゃんが描いたヤツ。」 (キッパリ)




母 「ええ~?!どーしてぇ~?!」

二人 「お母さんのヤツ、キモチワルイ。 」




きも・・・・って、ヒドイ・・・ _| ̄|○





子供は正直だね。

もう、いろんな意味でショーック!

おかーさん、泣いちゃうぞ。
by qmiqmy | 2008-10-21 20:52 | 長女

心の弱さ



次女が何やら小さな包みを差し出して、

次女 「これお姉ちゃんがお土産ってくれたんだけど、

    私ちょっとこれは要らないなぁ・・・。」

と、ボソッと言いました。




中身を見ると、ちりめんの布でコーティングされた貝殻のキーホルダーでした。

見ると値段が200円と書いてあります。




私 「なにこれ?200円もするの?何のお土産?」

次女 「知らない。夕方(遊びに行った先から)帰ったらくれた。」




サッパリ意味がわからないので長女にきいてみると、

500mほどしか離れていない、近所の商店へ

友達と遊びに行って買ってきたということ。


長女 「だって、○○ちゃんが

    これいいよ!買いなよ!って、言うから・・・。」






大して欲しくないものを、

月500円のお小遣いのうち200円も使って、

人から勧められるままに買って、

妹にお土産としてよこすなんて。





ふざけるなーーーー!!!(怒




お金を何だと心得る!!

おとーさんとおかーさんが一所懸命働いて得たお金の一部だ!!

しかも自分の意志のない遣い方だとぅ?!!

無駄遣い通り越して、ドブに捨てとるわっ!!





母さん大激怒しちゃいましたよ。

(基本的に自分の強い意志があって購入するものならば、

 たとえそれがみょうちくりんなものであっても、

 価値はあると思うんですけどね)







お金とはなんぞや。

働くとはなんぞや。



他人に言われるまま

「お金の貯まる壺」を買ったり、「望みが叶う団体」に入ってしまう

そんな心の弱い大人にならないためにも、

教えていかなければならない事は

山積みです。
by qmiqmy | 2008-09-13 09:46 | 長女

ちがったみたい



長女のほおの腫れは

3日もするとすっかりひいてしまいました。





どうやらおたふくではなく、

反復性耳下腺炎だったようです。




とりあえず隔離生活は中断しましたが、

「反復性」と言う事は、何回もなるって事かぁ・・・。

うーむむむ。





ところで、おたふく風邪は何が怖いって、

「ムンプス難聴」

になる可能性がある事です。




「数千人に一人、もしくは稀」

と言われる出現率ですが、

実際は200人から500人に一人の割合で

難聴者がでているとの報告もあります。





実際難聴になっても、片側性の場合が多いので、

どちらか一方の聴力は残されます。

そのため、障がい者認定は受ける事が出来ませんが、

その後の生活は健聴者と同じという訳にはいきません。

色々なところで差別や誤解を受けたり、

聞こえないために寂しい思いをしたりします。






次女も時々

「私のお耳、なんで聞こえなくなったんだろう。

 私もみんなと同じがよかった。」

ともらすことがあります。

どうしようもない事なのですが、

親としてはやはり切ない気持ちになります。

何とかしてやれなっかったのか、と。






この難聴を予防する方法は、

何度も述べたようにたった一つ、

「予防接種」のみです。

ですが、この予防接種も免疫が付く確率が9割と

他の予防接種と比べて低く、

実際多くの子が予防接種を受けてもおたふく風邪に罹患しているそうです。

また、予防接種でも当然難聴になる可能性はあります。






こうしたリスクがある以上、

予防接種を積極的に勧める事はしませんが、

おたふく風邪は想像以上に怖い病気である事を

皆さんに知っていただきたいなと思います。
by qmiqmy | 2008-08-13 09:13 | 長女

いまさら罹患



昨日から、左頬が痛いという長女。

ものを噛むと激痛が走るようです。

歯医者さんへ行って見てもらいましたが、

歯も歯茎も異常なしでした。





「うーん、なんだろな~」

なんて思って一晩過ごした次の朝。





左頬パンッパン。





・・・・だれがどう見ても、

おたふく風邪ですね、こりゃ。

最初は片側のみでしたが、

夜には両頬が腫れました。





長女のシャープなアゴのラインが

見事、

ハムスターのほお袋

になってしまっています。





あ~、気の毒だ。
by qmiqmy | 2008-08-10 23:18 | 長女

なにか恨みでもあるのか


次女の担任の先生は

ええと、なんと言いますか、

大変言いにくいのですが、

薄毛です。





好い先生なのですが。

いや別に毛は関係ないですけども。




で、こういう方は大概男性ホルモンが多い訳で、

体毛は豊富なんだそうです(次女談)。




次女 「お姉ちゃん、お姉ちゃん。

     プールでねぇ、○○先生のお腹のへんにね、

     このもじゃもじゃーっと、毛がはえとったよ。」

長女 「ああ~、そう。

    頭に生えればよかったのにねぇ。





相変わらず、薄毛の人に厳しい長女。




親として、謝っておきます。



こんな失礼な娘で

ごーめーんーなーさーいーねー

。・゚・(つД`)・゚・。
by qmiqmy | 2008-07-28 21:43 | 長女

部首



塾から帰ってきた長女、

開口一番


「おかあさんっ!

 ”聞”の部首って”耳”なんだよっ!

 知ってた?!」







(;゚Д゚)

今知りました。






ここ最近で

一番ビックリした出来事でしたよ。

塾ブラボー。

教えてくれてありがとう、長女。





さあ、知らなかった人。

手ぇあげて~。
by qmiqmy | 2008-06-21 16:54 | 長女

パーマ



暑くなったので、髪を短めに切って、

全体的にパーマをかけました。

↓こんな感じで

d0038485_2351672.jpg







ところが、息子はニューヘアスタイルを見るなり、

「わ~、もっしゃもしゃ。」





・・・。





長女にいたっては

おばさんパーマやっ!

と指さして微笑。




・・・くっ。




挙げ句、長女はこのパーマから連想して、

こんな新キャラまで産み出す始末。




d0038485_2353349.jpg


まさよ 42歳






d0038485_2354871.jpg


キシ子 56歳





コレと一緒って、

ひどくね?
by qmiqmy | 2008-06-03 23:56 | 長女

班長さん


今週は長女の学年が1泊2日の野外学習(宿泊研修)へと出かけます。

班ごとに係を決め、役割分担をして臨むそうです。




長女は班長。

その班長たちの中でもリーダーを決めなければならないのですが、

その時大変もめたそうです。




長女 「それでさぁ、班長全員の中でさぁ、

     班長長を決めなくちゃなんないの。

     私は班長長に立候補したんだけど、

     ○○君と△△君もね班長長になりたいっていうから・・・」




班長長・・・これが班長のリーダーの呼び名だそうです。




長女 「それでぇ、私が1組の班長長になれたの。

    それから1組の班長長2組の班長長の中から

    さらに班長長長をえらんで~」




班長長長。

何だかだんだんややこしくなってきます。

もう超班長とかでいいんじゃないのか?




結局長女は班長長長にはなれず、

副班長長長になりました。




さらにややこしい。
by qmiqmy | 2008-05-27 22:33 | 長女

サンドイッチの付け合わせ


明日は小学校の土曜参観。

給食がないのでお弁当を持たせなくちゃなりません。

一応娘達にリクエストを聞きました。




母  「明日のお弁当、サンドイッチがいい?おにぎりがいい?」

娘達 「サンドイッチーー!いやっほーーっ!」




なんでこんなにテンションが上がっているのかは謎ですが、

全会一致でサンドイッチ弁当になりました。




長女 「ハムのヤツ入れてね!」

次女 「くるくるサンドいれてね!」

そんな事を言っていると、

長女が「あっ!」と思い出したように話し始めました。





長女 「お母さん、サンドイッチって縁の耳切るよね?」

母  「ん?切るよ?」

長女 「じゃあね、その切ったパンの耳弁当に入れて。

母  「あの~、揚げたり焼いたりしなくて、そのまま?」

長女 「うん!そのまま。」

母  「だったら、耳切らずにいれるよ~。」

長女 「ダメダメ!耳はちゃんと切って!」

母  「・・・サンドイッチのおかずが生のパンの耳?」

長女 「うん!生の耳。





サンドイッチを食べ終えて、

素のパンの耳をもふもふ食べる長女。

その瞬間だけ見ると、

非常に貧乏臭が・・・(汗





却下!!!





長女 「ええ~?!なんでっ?!」

なんでもじゃ!
by qmiqmy | 2008-04-25 22:56 | 長女

長女の作文~その後



長女の塾での作文指導は数回続いたようで、

メキメキと作文能力が上がったように思います。

指導の仕方一つで

こんなにも短期間で力が伸びるのは

ハッキリ言ってビックリしました。





さて、先生から作文のテクニックを学んだ長女。

次なる作文は物語風でした。

おそらく

「ペットの視点から見た日常」

がテーマだと思います。

これまた面白かったので、

ちょっとご紹介します(かなり長文ですが・・・)




*************


「コウメ~。」

いつもの大声が聞こえ、

「今日もオレなりの一日が始まる。」

こう思いながらオレは起きる。



オレはこの世にいるものすべてが好きだ。

だから、さっき大声でオレをよんだヤツにも

オレは毎日会いに行く。

だが、そううまく会えるもんじゃない。

やつの名前はさちこ。

オレにとっては世界一きょうぼうなヤツだが

きらいではない。

そしてとびつこうとすると

つかまってひもにつけられる。

ちくしょうだ。

そうされるとあきらめることしかできなくなり、

オレの朝は終わる。

なんともむなしい朝である。


小屋にもどったらオレの脱走計画を立てる。

この計画はさちこをバカにする計画でもある。

今日はその計画の実行の日。

とてもワクワクする。

だから今の時間は計画実行の心がまえの時間である。

そして夕方オレは脱走する。



しばらくして集中力がきれる。

そうなったら外に出て人捜しをする。

オレはこの時間が一番つまらん。

まあ、人一人来てくれればオレはそれだけでじゅうぶんだ。



それでこんな時がすぎてさちこが帰ってくる。

そしたら散歩につれていかれるだろう。

そのとき、ヒモにつけられる直前に脱走する。

オレにとってこの作戦は基本だ。

もっともオレの脱走はすぐつかまるから、

追いかけさせるヤツの少しの運動にしかならないが。

でもオレにとっては、

すがすがしい気持ちになれる脱走だ。



それで散歩行ったらあとは、

飯くって、ねるだけだ。

あした、もっといい作戦が立てられるようにな。




**************



うちの愛犬、キャバリアの小梅ちゃん(メス)がモデルです。

支離滅裂なところもありますが、

犬を擬人化し、自分が毎日体験している出来事を

うまく犬の目線で表現できているなぁと

感心しました。





・・・・





「母ちゃんの日常」

なんてテーマでなくて

ホント良かった・・・。

何書かれるか、わからんし。
by qmiqmy | 2008-03-28 22:10 | 長女


夫と子ども三人の日常


by qmiqmy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

QRコード


携帯電話でも
ご覧になれますよ!

ファン

ブログジャンル

画像一覧